過去を忘れる

結婚したいけれど、なかなか動き出せない。そんな女性が多いです。彼女たちの話をよくよく聞いてみると、「元カレに言われた一言が忘れられなくて、どうしても男性に対して積極的になれないんです」と言い出すことがしばしば。「お前のこういうところがイヤなんだよね」と元カレから言われた言葉がl歩踏み出そうとしている時に頭の中をよぎり、うまくいきそうであっても「フラれたら怖い」と動き出せなくなってしまい、結局いつまでも一人・・・。

過去の恋愛に縛られ、新しい恋愛、前向きな行動ができないという、いわゆる元カレから脱皮できてない女性も、実はたいへん多いのです。ですが、ちょっと冷静になってみましょう。あなたにひどいことを言った彼は、もうそのことについて忘れているのではないでしょうか。

その言葉にとらわれ、こだわり続けているのは、もしかしたらあなただけということは考えられませんか。「所変われば品変わる」ではないですが、「選ぶオトコ変われば人生変わる」もの。付き合う相手が変われば、必ず、状況も変わっていきます。

世の中には、やさしい独身男性がたくさんいます。元カレや昔、あなたをいじめていた男の子のようなタイプ以外の男性だって、たくさん存在するのです。元カレの言葉を引きずって後ろばかり見るのではなく、「反省すべき点は反省しよう。そして、過去に言われたことを乗り越えていこう。今の自分蜘たったらきっと大丈夫」と自分を励まし、信じましょう。

過去と決別し、新しい風を巻き起こすのです。嫌昧を言っていた元カレを思い出す品物は思い切って処分してください。その頃よく聞いていたCDなどもゴミ箱ヘポイッ!です。もし作業中に過去を思い出してしまったら、その思い出に浸らず、「あ、やってきた、やってきた」と言いながら、掃除機をかけましょう。他のことをやって気を紛らわしてしまうのです。さらに過去に悩まされて落ち込んだ時は、エステや美容院、メイクサービスのお庖などへ行って、外見のメンテナンスを行いましょう。外見が美しくなると女性は不思議と気持ちも安らぎますから、オススメです。