親からの脱皮で

あなたの中にある親に対しての気持ちはちょっと横へ置き、あなたはあなたが好きなことに正直になることが必要です。

なかなか思いどおりの人に出会えなくても、付き合っている彼と先の話が進まなくても、親を恨む気持ちで心をいっぱいにしないこと。主人公はあなた。親ではないのです。これからの人生は「自分の価値観」を優先して、前に進んでいきましょう。

親からの脱皮とは、あなたが「一人でも幸せを感じられる存在になること」、「自分で自分の価値を認めてあげ、大切にしてあげられるようになること」です。あなたには必ずその力があるはずです。この先、親の介護問題などでまたいろいろと悩む時はあるかもしれませんが、結婚して自分の家族を持つことで、一人の時よりは確実に前向きな気持ちも生まれますし、パートナーとその先の人生について相談することで効率的なアイデアも浮かぶかもしれません。

親への気持ちをクリアにしなければ、結婚できないということはありません。親に対する気持ちとはゆっくり付き合いつつ、自分の時間を大切に過ごしていきましょう。そして、愛するパートナーとあなたの価値観で新しい家族を作っていけばいいのです。

ただ、ご両親、が自分のルーツであることは確かなのですから、そこからの学びを生かし、あなたはあなたの人生を生きていってほしいと思います。あなた自身が自分を愛し、周りからの愛情を受け取り、「みんな違っていてもいいんだ」ということが少しずつわかつてくるようになってきた時、親に対して「ここまで育ててくれてありがとう」といった想いが生まれてくるかもしれません。

親のことを客観的に見られるようになってきた時こそが、結婚式のスタートラインに立てたということなのです。